記事一覧

グッチから寅年の気分を盛り上げる ユニークなタイガーモチーフ商品が登場

イタリア発のファッションブランド、GUCCI は、ファッションとスポーツ、そしてヘリテージとイノベーションを融合させたコンテンポラリーなコレクションを展開しています。

2022 年の干支であるトラはグッチにとってブランドを象徴するアイコンです。12 年に一度の寅年を記念し、十二支の寅をモチーフにしたさまざまな商品をご用意していきます。その年の干支を持つことで、幸運をもたらすともいわれている干支のモチーフ。グッチが新しい解釈を加えお届けする “トラグッズ” を是非お楽しみください。

グッチ スーパーコピー 虎ロゴ ショルダー bag グッチ ショルダーバッグ 8092506

虎のロゴをアップリケに した GGならで個性的なヴィンテージのショルダーバック
ブラック/グレー
横約26cm×縦約27cm
・ブラック/グレーGG シュプリームキャンバス、ブラックレザートリム
・パラジウム調のハードウェア
・ 刺繍入りクラウドアップリケ
・プリントされたKingsnakeとタイガーヘッドアップリケ
・ グッチのレザータグ
・フロントジッパーポケット
・インテリアファスナーとスマートフォンポケット
・調節可能なナイロンストラップ、20.5インチドロップとレザーショルダーパッド
・コットンリネンの裏地
虎のロゴをアップリケに使用した大人気シリーズからGGならで個性的なヴィンテージのショルダーバック
落ち着いたブラックカラーが大人の気品を感じさせる1点。
ヴァンテージからインスピレーションのブレンドによってデザインされ、ファッションの一部としてとても使いやすくこのバック一つでこなれたファッションを見出してくれます。
上品で高級なイメージがあるグッチのショルダーバック、
落ち着いた、こだわりのある方にぴったりな逸品です。
さらに、高品質のレザー素材がグッチらしい高級感を演出。
大人の男性にぴったりなバック。
コンパクトなフォルムでちょっとしたお出かけにもおススメの一点です!
普段づかいはもちろん、旅行やデートにも◎グッチの上品可愛いマルチショルダーバッグです。自分へのご褒美や、大切な方への贈り物としても喜ばれるアイテム。

【グッチスーパーコピー】ジージャン デニム ジャケット 虎 アニマル 刺繍 ロゴ 8031023

・ダークブルーストーンウォッシュデニム
・蝶、ライオン、 "L'Aveugle Par Amour(愛は盲目)"の刺繍アップリケ
・綿100
グッチの最新モチーフであるタイガーで装飾されてたデニムジャケット。個々に刺繍されたアップリケは手で縫製されています。センターバックのデザインは、L'Aveugle Par Amour「愛があなたを盲目にする」というフレーズで囲まれており、アレッサンドロ・ミケーレのロマンチックなビジョンとインスピレーションを語ります。生地は、ストーンウォッシングによるヴィンテージ効果されている。

サイズ
XS、S、M、L、XL

ディオール&サカイ──話題のコラボが発売中!

ディオールとサカイがコラボレートしたカプセルコレクション「ディオール&サカイ」が11月4日(木)から一部店舗にて日本先行発売した。キム・ジョーンズと阿部千登勢の感性が高次元で融合した完売必至のコレクションだ。

世の中にコラボレーションは数あれど、記憶に残るコラボレーションとなると、それほど多いわけではない。異なる感性が巡り合い、想像を超えるプロダクトが生まれる。そうした醍醐味を感じられるコラボはそんなにないものだ。という前置きはともかく、「デ ィオール&サカイ」は、キム・ジョーンズと阿部千登勢の感性が高い次元で融合した傑作である。ディオールのアイコンの「テイラー オブリーク」からデニム、バッグ、ジュエリーまで幅広いアイテムが展開する。どのアイテムも異素材を融合させたサカイならではのハイブリッドなデザインとディオールのエレガンスが巧みに盛り込まれているが、なかでも注目すべきは「サドルバッグ」だ。サカイの定番アイテムである、ボンバージャケットを彷彿させる鮮やかな色合いのナイロンとレザーを駆使しており、個性的なシェイプと相まってオリジナルな存在感を放っている。コラボレーションの真髄を味わえる逸品である。

こちらのショッパー型のバッグとボトル&ホルダーは日本限定アイテムだ。バッグ ¥407,000、ボトル&ホルダー ¥121,000〈ともにDIOR/クリスチャン ディオール〉

シャネルのカンボンライン|愛され続けるアイコンアイテム

今回ご紹介するのは、シャネルのラインの1つ、カンボンラインです。

斬新なカラーリングとデザインで話題となりましたが、残念ながら2010年前後を境に販売が終了しています。
しかし、現在でも根強い人気があり、シャネル店舗でもお問合せを受けることが多い為、今回詳しくご紹介いたします。

シャネル トートバッグ カンボンライン スモールトート ココマーク A25166

型番: A25166色: ブラック×ホワイト×シルバー金具(内側/ピンク)素材: カーフスキンサイズ: W15cm×H19.5cm×D9.5cm重量: 約320g仕様: バッグ開閉口/オープンタイプファスナーポケット2ペンホルダー2フック付きストラップ1背面オープンポケット付属品: 保存袋・Gカード


シャネル トートバッグ カンボンライン マトラッセ A25169シャネルマトラッセ パロディ

型番: A25169色: ブラック×ホワイト×シルバー金具(内側/ピンク)素材: カーフスキンサイズ: W29cm×H25cm×D14.5cmA4サイズまで対応重量: 約740g仕様: バッグ開閉口/ファスナー開閉ファスナーポケット2携帯ポケット1ペン差し2フック付きストラップ1背面オープンポケット1付属品: 保存袋

カンボンラインはおよそ2000年代中盤から終わりにかけて展開されたラインです。

その名前の由来は、ココ・シャネルが始めてブティックを開設した場所であるパリの”カンボン通り”からきていると言われています。
現在でもシャネル本店はカンボン通り31番にあり、シャネルにとって特別な名前であることに間違いはないでしょう。

カンボンラインのアイテムは、当時の定価でバッグはおよそ10~50万円ほど、財布・小物類はおよそ5~10万円ほどで販売されていました。

カーフ素材を用いており高級感のある手触りでありながら、ココマークを取り込んだキュートでポップなデザインは、発売当初から多くのシャネルファンを魅了したと言われています。

そんなカンボンラインですが、使いやすいトートバッグや現在人気を集めているミニバッグの展開が数多くあることから再度注目を集めています。

一部のアイテムは、中古市場で当時の定価と同じかそれ以上の金額で取引されているほどです。
販売が終了してから10年以上経過しているため、もう手に入る機会が少ないという点もカンボンラインの希少価値を高めている一つの要因かと思われます。

「グッチ」がEXOのKAIを主役にした“ARIA”コレクションのキャンペーン

「グッチ(GUCCI)」は、グローバルブランドアンバサダーを務めるK-POPグループEXO(エクソ)のKAI(カイ)を主役にした、“ARIA(アリア)”の広告キャンペーンをスタートした。遠くに険しい山々を望む雪に覆われた森を舞台にしたもので、白馬も現れる幻想的な雰囲気の中で、“ARIA”のスーツやニット、アクセサリーをコーディネートしたKAIのルックが数々登場する。動画では、KAIのエレガントな所作やダンスも見られる。

“ARIA”は、創設100周年を迎えた「グッチ」がアニバーサリーイヤーに発表した最初のコレクション。オペラやクラシックなどで用いられる独唱曲を表すイタリア語だ。

グッチ★EXO-KAI x グッチ 限定品 ベアプリント ミルフローラ 偽物 660161 2YMAG 8695

サイズ:12.0cm18.0cm4.0cm
カラー:ブラウン(画像参照)
素材:レザー

グッチ★EXO-KAI x グッチ 限定品 ベアプリント バケットバッグ コピー 660304 2YWCG 8695

サイズ:16.0cm17.0cm8.0cm
カラー:ブラウン(画像参照)
素材:レザー